沖縄ダイビングでより多くの魚を見たい方向けのスポット

沖縄ダイビングをするときには、どこで潜るか?というのが1つポイントになると思いますが、見所溢れる場所がたくさんあるので、どこが良いか?というのは難しいです。しかし、ある程度ダイビングを経験して、上手くなったら行ってもらいたいのが、運瀬という場所になります。ここは波が高かったりするので、ある程度経験豊富な上級者じゃないと厳しいとされていますが、ここでしか体感できない、非常に大きな魅力があるのです。

それが海で見える魚の種類がとても多いということです。当然、ダイビングの目的は人それぞれで違うものの、魚と遊泳したいとか、写真を撮りたいとか、そういったことを思っている方もいると思います。普段はなかなか見られないような魚に出会えるというのは1つの喜びになると思いますし、非常に貴重な経験とも言えるでしょう。

普段見慣れているマグロやちょっと珍しいカスミチョウチョウウオなど、本当に綺麗な魚たちが澄んだ海底をバックに泳いでいる姿を見られるのは、やはり格別です。そして、運がよければあのマンタにも出会える可能性があります。やはり海の中で見るマンタは迫力十分でしょう。沖縄ダイビングのスポットとしては、玄人の人たちに人気ですから、初めのうちはやめておいた方が良いと思いますけど、ダイビングにある程度慣れたら、1度行ってみてほしい場所になります。